トップページ

◆「音楽の素晴らしさ」を教える
◆「脳的な効果として」ピアノを利用する
◆「芸術的なものを見る眼」を育てる

このような事ができないかと考えています

それに必要なものってなんでしょう
◆音楽への思いの強いピアノ講師である事。
◆色々な側面をもって教えられる講師である事。
◆教室の環境が教えやすいように整えられてる事。


例えば脳の発達的な側面を考えてみますと
ピアノは2,3日でスラスラとはなかなか弾けませんね、非常に難しいです
でも何度も取り組んでいると、突然とクリアできた!そんな瞬間があるんですね。
きっと指先が繋がった瞬間なのでしょう。
幼児期の脳機能の成長にピアノが良いと言われる理由かもしれませんね
「指を動かす」と「脳を使う」、ましてや左右の動きが違う事を繰り返すピアノの場合は脳内のワーキングメモリーを増幅させる事に非常に有効なんだとか聞きます

そしてまた別の勉強としても捉える事が出来るでしょう
「何事もうまく行かない時が伸びてる時」なのです。
それはとても重要な時間なのです
「音楽」「ピアノ」を通して大切な事を学べます

優秀なピアノ講師だから、そういったお手伝いしてくれます
音楽の素晴らしさや楽しさを利用して、練習と成果などの基盤を作るトレーニングです

どうぞ私達におまかせください

レッスンコースと内容
「個人レッスン」が基本です。時にはグループも良いけど人は成長の度合いが違うもの

  • 「子供のピアノ教室」
    3歳半頃から聴覚の発達で音を覚えます、絶対音感習得は7歳までがベスト、聴いた曲を自在に表現するには不可欠な能力が絶対音感です。持っていると音楽をする上には大変便利な力。でも習得するには時期が極めて重要な能力なのです。4歳前から5歳半ばまで、これを越えると習得に非常に苦労する事になると言われています。実際ピアノ教育のメーカーの行う資格を得るのに、勉強されてた20代の先生の卵の方が苦労されてたのを目の当たりにして来た経験があります。

    9歳ごろまでに生涯の脳の作業記憶(ワーキングメモリー)が増えます。
    計算力や記憶力、そういった脳の基盤がピアノを通じてトレーニングできると近年明らかになってきました。お子様の将来に大きな良い影響をもたらすと思います。頭の良い子って、なにかを把握するスピードが違いますよね、そういった基礎能力の訓練って何が良いのかと専門家が研究した結果がピアノであるんだそうです

    ピアノを習うという事は、ただ単に「弾けるようになればいい」だけではありませんよね

    ピアノを通じて、どのように練習するのか、どのように取り組むのか、自分を表現する事の手段を持つ、その人生に大切な事を知り得る、もっとも有効であり、且つその多機能に渡る効果は他の事より抜きん出たものです

    それを理解している先生が居る。習い始める時期と先生との出会いって本当に重要だと思います

    年間42回コース お月謝バイエル上巻程度 ¥6000税別から
  • 「親子ペアレッスン」
    お母さんもピアノを習いたい、でも子供と同じようには内容的、費用的にも難しい。お子さまに掛けられる時間と親という自分に掛けられる時間また予算などがあります。練習もお子さまのようには予定が行くとは思えないものですね
    そのニーズに応えて10分間お母さんの為の時間として延長します。現在通って居られる方にも好評です
    追加レッスン料も極めてリーズナブル

    年間42回コース お月謝バイエル上巻程度 ¥7000税別から
  • 「大人のピアノ教室」
    ご存知でしょうか?近年趣味として始めたり、
    レッスン復帰している大人の方が増えています。
    でも子供と大人の違いは確実にあります。歳を経てくると、アルツハイマーなどの病を発祥されたという知り合いの話などを聴き、自分の老後をどう生きるか?どう人生をデザインするか?悩まれた時に「もし眠ってるピアノ等があれば、それをうまく利用して頂きたい」ピアノ講師とピアノ技術者が共にサポート致します

    月2回隔週コース 5000円(税込)から
  • 「ソルフェージュレッスン」例えばいわゆる耳コピーを出来るように、歌の伴奏を付けられるように、楽器を弾く練習の為に楽譜を読めるように、楽譜を初見でも少しは対応できる力を育成します。幼稚園の先生が子供達に「先生~あの曲弾いて~」と言われた時に直ぐに対応できる先生がいますよね。そのような能力をつけるトレーニングの事です
  • 「レッスン料」ちゃんとした講師でちゃんとしたレッスンをする為の最低限のお月謝(レッスン内容や講師により異なります)
  • 「個人レッスン形態」ピアノの基礎テクニックをチェックするには、やはりマンツーマン。グループレッスンを推奨していたヤマハ音楽教室の仕事をピアノ調律師の修行時代やっていましたが。個人でないとマンツーマンでないと難しいものがあると見てる部分がありました。なのでやっぱり個人レッスンなのです
    (はじめての音楽レッスンのみ1~3名(希望による)基本個人レッス

レッスン料は基本レッスン時間30分として表記したものです

お問い合わせはお電話にて (077)576-2236

 ◇ピアノの修理・調律・移動・レンタルなど
ピアノの事なら大石ピアノ調律サービス(こちらをクリック)